令和4年度7月例会

日時:

  • 令和4年7月22日(金)16:00~20:00
  • 令和4年7月24日(日)13:30~15:30(悪天候のため23日から延期)

場所:クリオネ通り並びに道の駅流氷街道網走

例会テーマ:『あばしり みらい Creation』

目的:商工会議所の事業である夏祭りのイベントに参画し、一助となる事で地域の活性化に寄与する。また、未来を担う若者や生徒が YEG の例会に携わり、活躍することで網走への定着や地域貢献意欲を創出する。

内容:

  •  流氷おどり参加(22 日) 18:30~19:30
  • YEG 屋出店(22 日) 17:00~20:00
  • 高校生店舗出店(22 日) 17:00~20:00
  • 会場周辺ゴミ拾い(22 日) 20:00~20:30
  • 流氷乱舞(24 日) 13:30~15:30

例会報告:

 本例会は、2日間にわたって例会行事を行い、1日目はYEG屋を出店し、焼き鳥・豚串・ソフトドリンクの販売をした。同時に桂陽高校の生徒の皆さんにも店舗を出店してもらい、桂陽高校で開発したピザ 60枚を販売してもらった。ピザは短時間で完売したため、急遽YEG屋のソフトドリンクの販売を担当してもらった。YEG屋についても、焼き鳥1000本・豚串500本が完売し、急遽追加購入した焼き鳥200本・豚串80本も完売することができた。18:30 からは流氷おどり(千人おどり)に参加。桂陽生にも参加してもらった。

 2日目の流氷乱舞は 23 日開催の予定であったが、悪天候のため 24 日に延期となった。例年商工会議所が運営しているが、本年は例会行事の一環として YEG も参画。演舞中の警備手伝いならびに司会進行を YEG で対応した。

 流氷おどり・流氷乱舞と、商工会議所の事業に参画することにより、地域の活性化に貢献することができた。桂陽高校の生徒においても、流氷おどりや販売実習の経験を通して、ビジネス意識、地域に貢献することの意義を実感してもらうことができた。